半世紀以上前のスキー記事

戦前(1935年前後)の週刊誌を調べていたらでスキーの記事を発見。仕事中断して熟読。
木製の長いスキーにバケットのデカイ竹製のストック。もちろん革靴だ。
スキーウエアなるものは無い。せいぜい雨合羽で代用。転んで雪まみれ前提で保温性の良いウールの手袋靴下。ズボンは叩けば雪が落としやすいもので良しと。特に手袋靴下は安物の木綿ではいけないと!
スキー板に至っては折れるのが前提?上手くなるまでは安物でよろしいと。
昔から靴だけは相応に高価なものがよろしいと。なぜなら修理できて長持ちするから高くてもコスパはよろしいとのこと。

当時の競技はアルペンの記事は無く勿論スノボやハーフパイプやモグールなどは存在すらせずノルディックが主流のようです。

こんな記事を探し読みした後に私が生まれた当時の写真をやまびこゴンドラ駅で見つけた。スキーブーム到来でゲレンデは人人人。滑っているような人は認められず?
居ること。行くこと。スキーの格好をすることで満足できたのかな。
バブル期ままで続くスキー=御洒落!流行の最先端

もちろん今でも変わることなくスキーは楽しいく気持ちのいいスポーツだけどね。趣味や娯楽など楽しみや余暇時間の多様化なのかな?

DSC_0055.JPG DSC_0056.JPG
_20210125_141408.JPG

大寒

大寒の朝
雲ひとつない青空  
空気はピーンとしてる

DSC_0022.JPG

遊び道具

先シーズンから従来のアルペンスキーに加えてテレマークスキーも始めました。
スキー靴がビンデイングでしっかり固定されてるアルペンスキーはなんとか何処でも滑れるけど。
テレマークスキーは踵が固定されていないので不安定この上ないのです。中緩斜面が急斜面に見える始末です。
私などスキージャンプの着地でおなじみのテレマーク姿勢ができるのに数日時間もかかりましたぁ。
ヘタッピなりにアルペンは左右のバランス。
テレマークは前後のバランスなのかな??
う〜〜ん 難しいのですぅ。。

DSC_0198.JPG DSC_0020_4.JPG
DSC_0055_3.JPG DSC_0039_4.JPG

お正月

2021
明けましておめでとうございます。
新型コロナウイルスに負けずに頑張りましょー

とは言え現状の感染拡大状況から判断して親子スキー教室の実施を見合わせることとしました。
楽しみにしていた子供たちはさぞガッカリしたことと思います。少しでも早く収束させて思いっきりスキーしましょう。

DSC_0002.JPG DSC_0005.JPG

Merry Xmas

仲間が集まる山からグリーティングカード

DSC_0095.JPG

スキー場出来上がり

大寒波一発で草っ原のゲレンデが一晩で真冬になりましたね!!二日間で車がすっぽり埋まるほど。
VECTER GLIDEのイベントでテレマークレッスン受けたり今シーズン新調したNADURRAで深雪楽しんできました。

IMG_20201221_065551_264.jpg DSC_0111.JPG
DSC_0114.JPG line_178203405315469.jpg

Go to一時中断

新型コロナウイルス感染なかなか勢いが止まりませんね。
山では雪本気になって降ってるのに!!
憖っか安上がりにいけると思いきや一月の成人式の三連休まで中断とは。。。

eatやtravelに対して様々な考え方はあるんだろうけどね。まずは感染をもー少しコントロールできるようにならないとですね。
『感染対策と経済』
知恵出さないとですね

春以降は電車通勤を敬遠して途中同僚をピックアップしながらの乗用車通勤。
そんな道中でこんな気の利いたメッセージタクシー
『みんなかんばれ!!がんばろー!!』

DSC_0047.JPG DSC_0048.JPG

Green man

今シーズンは緑色です!!
ウエアーはカーキ色
板はオリーブ色
画にはないけどブーツもグリーン

DSC_0031_6.JPG
DSC_0076.JPG DSC_0074.JPG

内緒なステーキ屋さん

CBCというコーヒーショップが最近近所にオープン。
実はこのコーヒーショップはステーキ屋さんも併設しています。だけど看板も入り口も見当たらない。知る人だけが食べられる美味しいステーキ屋さんなのです。
ぜひ入り口見つけて美味しいステーキお召し上がりください。

DSC_0037.JPG DSC_0030.JPG
DSC_0023.JPG DSC_0025.JPG
DSC_0032.JPG

熊出没注意

長いこと山登りやスキーしていても会ったこと無かった熊でした。
なんと今年は二度も遭遇。
7/30夜間関越道水上付近で高速道路に迷い込んだ熊くんと衝突。真っ暗で真っ黒なので気がついた時は目の前。避けることもできず・・・

二度目は初滑りの帰り道に。扇沢から走り出して間も無く道路脇の林の中で大きな黒い動物が動いてる。
盛んに落ち葉の下のドングリとか木ノ実を探してる様子。ここより人里へ降りてこなければいいけど。

DSC_0006_2.JPG DSC_0025.JPG
Calendar
<< January 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67